黒羽商工会

松尾芭蕉の愛した町

  • 栃木県大田原市黒羽
  • tel.0287-54-0568

黒羽城址公園において開催される「紫陽花まつり」

ご挨拶・組織図

会長メッセージ

黒羽商工会会長 園部賢一

当地黒羽は、河川別アユ漁獲量日本一を誇る那珂川が街の中心部を流れ、川を望む丘陵には、小藩ながら戦国から明治までの歴史に名を刻んだ黒羽藩1万8千石の居城・黒羽城址が当時の佇まいを保っています。近くを古道東山道が通り、史跡・文化遺産や神社・仏閣等が散在し、那須与一や松尾芭蕉など歴史上の人物や文人墨客の足跡が今に残されております。

また、6月中旬~7月上旬に黒羽城址公園において開催される「紫陽花まつり」には県内外から約7万人の観光客が訪れ、8月の「夏まつり」や11月の「秋まつり」など季節ごとのイベントも開催され、地域の魅力発信に努めております。

さて、商工会の長年の悲願でありました「小規模企業振興基本法」が制定されて1年がたちました。この法律の施行を受けて、「小規模企業持続化補助金」等小規模企業にスポットを当てた新施策が次々と打ち出され、当地でも、これらの制度による新たな経営計画づくりと実践に取り組む事業者が生まれております。

現在当会では、同時に改正された「小規模企業支援法」に基づいて「経営発達支援計画」を策定し、経済産業省の認定を申請中です。今後はこの計画に沿い、会員をはじめ地域の小規模事業者に対する「伴走型支援」の充実強化に努め、地元商工業者の存続発展を図りたいと思います。

このホームページを通し、会員企業の経営に役立つ情報を迅速かつタイムリーに発信してまいりたいと考えておりますので、皆様のご支援ご活用を心よりお願い申し上げます。

平成27年10月

黒羽商工会 会長 園 部 賢 一

組織図

Menu